赤ちゃんのよだれかぶれには、どのようなケアを取り入れているでしょうか?
赤ちゃんお肌は思っている以上にデリケートで、ちょっとの刺激でも赤く炎症を起こしてしまいます。

よだれの多い赤ちゃんは、よだれかぶれがつきものですよね?すぐに口の周りがただれてしまいますが、焦らずにケアをこまめにすることで、少しずつ改善していくので安心してケアを続けていきましょう。

ケアのポイントは3つあり、

1つ目は優しくコマ目に拭き取ること。
2つ目は濡れたままにするのではなく、乾燥させること。
3つ目は保湿をしてあげることです。

その後に、またよだれで保湿が台無しになってしまいますが、それでも保湿クリームは塗るようにしましょう。

拭き取ったあとの肌のダメージを守る効果があるので、こまめに薄く塗ってあげてください!

かぶれがひどく、自分で対応が難しい場合は、医療機関を受診されることをおすすめします。

赤ちゃんは新陳代謝がよく、よだれかぶれで赤くなっていたかと思うと、赤みが引いて治っている?という場合もあり、そして気がついたらまた赤くなっている・・・という事もあり、落ち着いてはかぶれて・・・の繰り返しです。

こまめによだれをやさしく拭き取るだけでも、よだれかぶれの予防につながります。
口の周りだけではなく、首の周りや胸にかけてよだれが流れ込んでいるばあいもあるので、よだれが多い赤ちゃんの場合は、こまめにチェックしてあげましょう。

保湿には、ベビークリームやワセリンがおすすめで、薄くぬるのがポイントです。

赤ちゃんは何かと手がかかり、ママは大変だとおもいますが、大きくなるのはあっという間なので、今しかできないお世話を楽しんで取り組んで行きましょうね。