よだれかぶれで悩みを抱えている主婦は多いのではないでしょうか?よだれかぶれがひどく、治まる気配がないと心配ですよね!

しかし、よだれかぶれは赤ちゃんにつきものです。まずはこれ以上ひどくさせないように、こまめに湿った刺激のない柔らかい生地のハンカチなどで拭き取ってあげましょう。

拭き取った後は保湿をしてあげるのがポイントです。ベビークリームでも良いのですが、結構値段がするのでワセリンでもOKです。

ワセリンは保湿だけではなく、タダレを落ち着かせる効果があり、赤ちゃんのデリケートな肌でも大丈夫なので、実はよだれかぶれケアにぴったりなのです!

ちょっとしたかぶれに塗ってあげるのが良いのですが、乾かしてから塗るようにしましょうね!

よだれはこまめに拭き取り、乾かしてからワセリンの利用が理想的なのですが、ジクジクして乾燥しにくくなっている状態の時は、ひどくならないうちに医療機関に受診しましょう。

どのタイミングで行けば良いのか、判断が難しいところですが、自分でケアが難しく感じた時には迷わずに行くべきです。

しかし、自分でも出来る限りのケアをして、こまめによだれを拭き取り、口の周りだけではなく首の周りや指などについたよだれも、こまめに拭き取りましょうね。

よだれかけも適度に交換して、湿ったままにしておかないことです。
赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、拭いただけでも刺激になって赤くなってしまうこともあります。

できる限り清潔な環境を整えてあげて、お風呂も清潔なガーゼを利用して、ぬるめの1番風呂に入れてあげましょうね。ベビーソープだから安心というイメージがありますが、かぶれているところには刺激になるので控えましょう。

お風呂の後もかぶれている所にはワセリンを塗り、保湿ケアをしてあげましょうね。