よだれかぶれが酷く、ステロイドはNGという方はぜひコレを試していただきたいです。

いくら塗っても大丈夫なアズノール!

いくら塗っても大丈夫とは、どれくらいの頻度なのでしょうか?
毎朝・毎昼・気になったとき・お風呂上がり・寝る前というように、かなりの頻度でもOKの薬です。

アズノールは主に、軽症の皮膚疾患を中心の薬で、即効性のない穏やかな薬です。
効能は、炎症を抑える作用・傷を保護する作用・アレルギーを抑える作用があり、効果が弱めです。

効果も穏やかで副作用も非常に少ないので、赤ちゃんにも安全に使用できるのが魅力ですよね。

よだれかぶれはもちろんのこと、湿疹が出たときにも利用できるので、1つはもっておきたい軟膏に感じます。
眼球以外の全てに利用できる塗り薬なので、幅広く役立てていくことができますね。即効性がないですが、副作用も少ないのでよだれかぶれにも活用していくことができます。

よだれを湿ったハンカチやガーゼで拭き取り、乾かしてからアズノールを塗っていきましょう。
傷口も保護してくれる作用があるので、新たなよだれの侵入を防ぎ、周りの肌も守ってくれる作用があります。

薬なのに、安心で安全に使えるなんて、とてもありがたく感じますよね?
よだれかぶれで口の周りだけではなく、首や頬も赤くなり、さらに爪で引っかき傷があると、とても可哀想に感じてきますよね!

自分でケアをすればするほど悪化してしまい、病院ではステロイド剤を出されてしまった・・・という人は、アズノールを利用してみると良いですよ。