赤ちゃんのよだれかぶれ対策として、ベビーハンカチやガーゼを利用していることでしょう。ベビーハンカチ・ガーゼと言っても、人気のあるキャラクターものが増えているので、質よりも見た目の可愛らしさで判断してしまいます。

しかし、赤ちゃんにとって、キャラクターは関係なく、触り心地の良いものを好みます。
触り心地のよいものとは、低刺激で柔らかい素材のものです。

これから用意しようとしている人は、素材を重視して集めてみてはいかがでしょうか?柔らかい素材で作られているベビーハンカチは、赤ちゃんもストレスを感じずに利用できるものが多いですよね!

2歳頃になると、肌も強くなっているので、人気の可愛いキャラクターのハンカチやよだれかけを使用しても大丈夫なのですが、0歳から1歳半頃まではできるだけ柔らかく吸収性の良いベビーハンカチを利用すると良いでしょう。

これからどんどん大きくなり、抵抗力もついてきます。しかし、0歳から1歳半あたりまでは抵抗力も少なく、肌の刺激もあまり強くないので、私たちが守ってあげないといけないのです。

よだれかぶれをそのまま放っておくと、皮膚が赤く炎症を起こして匂いもしてきます。膿も出てくるので、コマ目にお手入れをしてあげてくださいね。

赤ちゃんのガーゼは、優しい素材で作られているベビーハンカチが一番人気があり経済的です。

思っている以上に使う頻度が高いので、たくさん用意しておいたほうが良いですよ!あって損はないですし、そんなに高いものでもないので手に入れやすいのも良いですよね。